EC studio EC studio デザインブログ

2012年3月1日からFacebookページにタイムラインが適用されるようになりました。
3月30日には全Facebookページが強制的に新デザインに切り替わるので、
今のうちにデザインを修正して対応しちゃいましょう!

新デザインの変更箇所まとめは、いろんなブログで紹介されているので、
今回は、デザイナー視点での、新デザインへの対応のコツをまとめました。

カバー写真を設定しよう!

まずは1番ユーザーの目をひくカバー写真を設定しましょう!
カバー写真とは1番上に表示される画像のことです。

最低幅399px以上の画像を設定してください。
サイズ的には851*315がキレイに表示されます。
(ただし、解像度の低いPCの場合は一部表示されないことがあります)
このサイズより小さくても設定はできますが、画像が引き伸ばされて画質が落ちてしまうので注意が必要です。

画像を作成する際の注意点としては

  • 「今なら30%OFF!」というような価格の表記
  • 「いいね!していただけるとプレゼント」という宣伝
  • 「いいね!してね」というようなメッセージ
  • URLやメールアドレスの表記

上記の表記は禁止されているので、注意が必要です。

あとは、カバー写真にテキストを入れる際は下部には配置しましょう。
解像度が低い場合全体が表示されないことがあるのと、
もしユーザーがFacebookにログインしていない場合はカバー写真の右上にログインフォームが表示されるからです。

以上のことを踏まえると、文字を読ませないブランドイメージの画像がぴったりです。
ブランドカラーを使った目をひく画像を作成するのがおすすめです。
以下のサイトを参考にしてみてはいかがでしょうか。

いち早くタイムラインの新デザインに切り替えたFACEBOOKページ 30
http://www.nnmal.com/2012/03/30-timeline-facebook-pages/

プロフィール画像を作りなおそう

今まではサイドに縦長の画像を設定していたのですが、
今後は正方形で表示されるようになるので新しく作り直しましょう。
サイズは180*180の正方形で作成してください。

スマートフォンで確認した場合、カバー写真は表示されないで、
このプロフィール画像だけ表示されるレイアウトになります。
ですので、何のFacebookページかわかりやすい画像がおすすめです。

また、カバー写真と連携したデザインもユニークで印象に残るので
チャレンジしてみるのはいかがでしょうか。以下のサイトが参考になります。

Facebookタイムライン「カバー写真」7つのタイプと選び方
http://kumasakahitomi.com/archives/1151.html

ピン機能を活用しよう

今まではウェルカムページでユーザーに見せたい情報を見せていましたが、
今後は見せ方が変わります。
ユーザーに知ってほしい情報はピン機能で固定して
ページの上部で見せることができます。

「大事な出来事」に投稿したあと、右のアイコンから「トップ固定表示」を設定すると、投稿を固定することができます。

参考サイト

新しいFacebookページのご紹介
https://www.facebook.com/about/pages/

Facebookページタイムライン完全ガイド
http://socialmediaexperience.jp/5109

さぁ!facebookページをタイムライン化しよっ…とその前に(注意点とNG行為)
http://webmarketinga.posterous.com/facebookng

今まではウェルカムページを作成して1番最初に表示されるように設定していましたが、
今後はタイムラインが表示されるようになります。

ウェルカムページは残しておいてもいいとは思いますが、すぐにページを見せることができなくなるのと、
内容がコンテンツにそぐわないものになる可能性があるので、
ページを削除してコンテンツを考えなおすなど色々変更が必要になりそうです。

まずは新Facebookページのカバー写真やプロフィール画像を
タイムラインに変更してしまって、
きたる3月30日までに対応を終わらせてしまいましょう!


関連した記事:
投稿者
カテゴリー
人気のエントリー
最近のエントリー
アーカイブ
Copyright© ChatWork, All Rights Reserved. secured by ESET.