EC studio EC studio デザインブログ

2008年09月03日投稿者:赤堀 巴絵

自動化のすすめ(EmEditorの正規表現その2編)

こんにちは赤堀です。
今回はEmEditorの正規表現で自動化の続き「EmEditorの正規表現その2編」です。

この記事を読む前にぜひ前回の「自動化のすすめ(EmEditorの正規表現その1編)」もご覧ください。
さらに便利な正規表現を覚えて、コーディング作業を楽にしていきましょう。

「EmEditorさくさく使おう正規表現で自動化!の続き」をお届けします。

覚えようメタ文字!その2

[ ](ブラケット)

[]内の1文字または正規表現のいずれか1つを意味します。
[うえく+?]ま(えま、うま、くま、+ま、?まにマッチします)

-(マイナス)

※ブランケット内で指定された時だけ意味をもつメタ文字
文字の範囲を指定します。指定した範囲に含まれる任意の文字を意味します。
[a-z](a~zの範囲内にある任意の文字にマッチします)

^(キャレット)

※ブランケット内で指定された時だけ意味をもつメタ文字
ブランケット内の文字列以外を意味します。
[^abc](abc以外の文字にマッチします)

実際どんなことできるの??

グローバルメニューを簡単に作成する

グローバルメニューを簡単に作成することができます。
ではやってみましょう!

弊社サイト、イーセット スマート セキュリティのグローバルメニューを例にします。
リストタグとリンクタグを正規表現で簡単にタグ付けしましょう。

例:
イーセット スマート セキュリティトップページ
他社比較 – イーセット スマート セキュリティ
便利な機能
よくある質問 – イーセット スマート セキュリティ
ご購入 – イーセット スマート セキュリティ

上記の文章を下記の正規表現で置換してみましょう。
検索:^.*
置換:<li><a href=”#”>\0</a></li>

簡単にタグを挿入することができます。サイドメニューにもとても便利です。

置換するときの注意!!

最長一致の原則

最長一致とは「正規表現にマッチする最も長いパターン」です。
検索するときメタ文字にマッチするパターンを
「最長一致の原則」に基づいて検索します。
このことで思わぬパターンがマッチされてしまうことがあります。

例えば
<a href=”test.html”>テストのページです</a>
というような文字列の
「<a href=”test.html”>」のみをヒットさせたいとします。

<.+>で検索すると
「<a href=”test.html”>テストのページです</a>」
がマッチします。

これは「最長一致の原則」によって正規表現にマッチする最も長いパターンを検索したためです。

<[^>]+>で検索すると
「<a href=”test.html”>」
がマッチします。

[^>]をパターンに含むことによって<>の中に<がはいっていない文字列にマッチさせることができます。
「<a href=”test.html”>」のみにヒットさせたい場合は、<[^>]+>で検索しましょう。

さらに実際どんなことできるの??

内部スタイルを削除する

style=”margin:0 auto;”やstyle=”text-align: left;”などの内部スタイルを
外部スタイルにするとき、1つずつ削除するのは大変ですよね。

そんなときは
検索:style=”[^"]+”
置換:
で削除すると簡単に削除することができます。

imgタグに閉じタグを挿入する

XHTMLで記述していたときに閉じタグを忘れた場合、
正規表現を使うとすぐに閉じタグを挿入することができます。

検索:(<img[^>]+)(>)
置換:\1 />

こんな風にメタ文字を組み合わせると楽に作業ができるようになります。
EmEditorではメタ文字を思い出せないときは入力窓の横のボタンを
クリックするとメタ文字が表示されます。

 

ぜひ正規表現を活用して自動化をおこない、
作業効率をアップしてはいかがでしょうか。


関連した記事:
投稿者
カテゴリー
人気のエントリー
最近のエントリー
アーカイブ
Copyright© ChatWork, All Rights Reserved. secured by ESET.