EC studio EC studio デザインブログ

2009年11月17日投稿者:新免 孝紀

困った時の強い味方!Fireworks「Kuler」の使い方

kuler

今まで知っていたけど、Firework CS4 で使わなかった機能
「Kuler」が便利そうなので、機能をまとめて紹介します。

Adobe Kuler とはプロジェクトのインスピレーションとなる
カラーテーマを作成できるアプリケーションです。
ビジュアルを作成するときに、カラーバリエーションを簡単に試すことができ、
また、Kulerコミュニティにある何千ものテーマを閲覧することも可能です。

KulerはCS4(Photoshop、Illustrator、InDesign、Fireworks、Flash)に
組み込まれていて、利用することができます。

また、上記のアプリケーションを持っていない方でも
Webアプリケーションとして無償で提供されています。

Kulerの詳細はこちら

Webアプリケーション版でもいいのですが、
弊社ではFireworksをよく利用するので、Fireworks版をご紹介します。

Kulerパネルの開き方

まずパネルを開くには、「ウインドウ」メニューから
「エクステンション」→「Kuler」を選ぶと、Kulerパネルが開きます。
02

カラーテーマをスウォッチに登録

検索フィールドに検索したいキーワードを入力します。
カラーテーマのタイトル/タグ/制作者などで組み合わせを探せます。

今回は「japanese」で検索しました。

03

和風の配色が検索されました。

04

上記のボタンで選択したカラーがスウォッチに登録されます。

05

スウォッチに追加されました。
これで選択したカラーテーマを利用することができます。

カラースキームでの利用

こちらはキーワードで組み合わせを探すのではなく
カラースキーム(色彩計画)のルールで色の組み合わせを
探すことができます。

06

今回は「類似色相」で探してみます。
基本カラーの黄色に合わせ似たような色の組み合わせを
作ってくれます。

07

逆に青系のカラーに基本カラーを持って行くと
青系の類似カラーで構成してくれます。

こちらのカラーの組み合わせもスウォッチに登録が可能です。

オリジナルのカラーテーマを作成する

なかなか気に入ったカラーテーマが見つからなかったり、
少しカラーテーマの配色を変更したい場合は、
オリジナルでカラーテーマを作ることができます。

08

「ルール」の部分を「カスタム」に変更します。

09

「カスタム」に変更すると、個別の色を自由に
変更できるようになります。

オリジナルで作成したカラーテーマはスウォッチに
登録できることはもちろん、「Kuler」のWebサイトにも
アップロードできます。

10

上記のボタンをクリックすると、
Webサイトが開きアップロードすることができます。
※WebサイトへのアップロードにはAdobe IDが必要です。

11

Kulerのサイト上にアップしておけば、
サイト上でも、Kulerのパネル上でも検索可能になります。

お気に入りのカラーテーマができたら是非アップロードしましょう。

RSSフィードの配信

KulerはRSSフィードを配信しているので、最も人気が高いテーマ、
最も評価が高いテーマ、および最も作成日付が新しいテーマの
RSSフィードをKulerのWebサイトを通じて購読できます。

このように、Kulerは配色に困ったときの
強い味方になってくれるアプリケーションです。

なかなかWebサイト全体の配色がまとまらないなど、
困ったときは、Kulerを立ち上げてみてはいかがでしょうか。


関連した記事:

この記事へのコメント

これはすごい機能ですね、まさか連携もできるとは。
この情報を探していました。助かりました。お礼までに!ありがとうございます。

投稿者: 日中の友好は翻訳から! | 2010/2/10 水曜日 10:03:08

コメントありがとうございます。
色を決めるのはなかなか難しいですし、この機能を使いこなせば、
色で困ったときなど強い味方になると思います。
この記事がいろいろと参考になれば嬉しいです。

投稿者: 新免 孝紀 | 2010/2/16 火曜日 21:40:50
投稿者
カテゴリー
人気のエントリー
最近のエントリー
アーカイブ
Copyright© ChatWork, All Rights Reserved. secured by ESET.