EC studio EC studio デザインブログ

2007年09月28日投稿者:谷 拓樹

制作現場でよくある「事故」

企画デザイン・谷です。ちょっと大げさなタイトルですが、制作現場では
「やってしまった!」という事故が起きます。

今日もデザイナー端山がやってしまいました。(2回も!)

作業中のファイルを保存し忘れて(強制)終了

コーディング、グラフィックデザインともに作業は
作り込みの段階に入ると、ひとつのファイルに数時間を
かけます。
そしてリリースが迫ってくると、集中力も焦りもピークです。
ひたすら「作る」ことに没頭しているときに、

アプリケーションが強制終了

ということがあります。時間をかければかけるほど
PCへの負荷(メモリの消費など)もかかりますから
なおさら落ちやすくなります。
(動作も遅くなってしまいますね。)

こういうことはよくありますから、Webに関するアプリケーションは
もちろん、Wordなどのオフィスソフトを使うにしても
「保存」のショートカットである「Ctrl+S」を押すクセをつけましょう。

※Windows Vistaの場合、Windows Updateで強制終了されてしまう
場合もあるので皆さんご注意を!

また、こんなパターンもあります。

自らの意志で「保存せずに終了」

先に説明した「保存」のショートカットキーはもちろん、
あらゆるショートカットキーは業務の中で身につきます。

「Ctrl+Z」でアンドゥ(元に戻す)

これなんかは意外といろんなアプリケーションで使えます。
逆に「間違った状態で保存した!」っていうときも
これで保存前の状態に戻せるときがあります。

さて、題に関連するクセモノなショートカットは下記。

「Ctrl+W」でウィンドウ(タブ)を閉じる
「Ctrl+Q」でアプリケーションを閉じる

ウィンドウの右上やタブについている「閉じる」マークを
クリックするよりも効率がいいショートカットなわけですが、
うっかりキーボードのタイプミスで「Ctrl+S」じゃなく
「S」の上の「W」や「Q」を押してしまうことがあります。

もしくは作業上、新しいタブを開きまくる場合があり、
それを処理するために「Ctrl+W」を連打するというのもあります。

そうすると、「閉じてはいけないファイル・キャンバス」に対して
「閉じる」、ってことをやってしまうことがあるんです。

しかしアプリケーションは賢いです。ちゃんと閉じる前に
「○○への変更を保存しますか?」「はいorいいえorキャンセル」
と問うてくれるんです。

そして僕らはやってしまうんです。

「いいえ」

はい、これで大事な編集中のファイルを
「保存せずに閉じる」ということになりますね。

かけた時間が多いほど、あとは笑うしかありません。
今日端山はニコニコしながら飲み物を買いにオフィスを出て行きました。

個人の業務でのこういったミスは、自身の反省するしかないですが
提供サービスでのミスは取り返しがつかないことを招くこともあります。
まずは自ら「うっかりミス」が無いよう、心がけるようにしましょう。


関連した記事:
投稿者
カテゴリー
人気のエントリー
最近のエントリー
アーカイブ
Copyright© ChatWork, All Rights Reserved. secured by ESET.