EC studio EC studio デザインブログ

2007年10月11日投稿者:加藤 利彦

タスク情報を共有するメリット

大阪マネージャー 加藤です。

EC studioでは、中長期の経営計画から一年間の計画を作り
それを更に週間の計画にまで落とし込み、毎週月曜日に1人ずつ
週間のタスクを発表し全員で情報を共有します。

月曜日以外は、各グループで当日のタスクを発表し情報を共有します。

お互いのタスクをいつでも確認できるツールや
毎日発表しタスク情報を共有しているのは、実は大きなメリットが
あります。本日はそのメリットを紹介します。

新たなアイデアを生む

各人のタスク情報を共有していることで、閃くことがあります。
タスクの責任者では思い付くことができなかったことが
他のスタッフの閃きによって、新たなアイデアを生む機会に
つながっていきます。

効率が良くなる

EC studioでは
「○○君、○○の件はどんな調子?一緒に考える?」
というような発言は、よく耳にするのですが

「○○君、今って何やってるの?」
というような発言は、聞いたことが無いように思います。

確認作業というのは、案外多いものだと思いますが
お互いに決まった時間に確認(タスク情報の共有)をすることで
それ以降の時間は、確認作業も少なくクリエイティブな仕事に
より集中することが可能です。

コミュニケーションが円滑になる

お互いのタスクが分からないと、誰がいつ何をしているのか
想像もつかないため、仕事に関するコミュニケーションが
少ないのですが、お互いのタスクを知ることで
生産的なコミュニケーションが取りやすくなります。

コミュニケーションによってモチベーションが上がり
社内の雰囲気も良くなります。

以上のようにタスク情報を共有することで得られるメリットがあり
EC studio では、非常に大きな効果を出せています。
タスク情報の共有を試されたことが無い場合は
是非実践されてみてはいかがでしょうか。


関連した記事:
投稿者
カテゴリー
人気のエントリー
最近のエントリー
アーカイブ
Copyright© ChatWork, All Rights Reserved. secured by ESET.